富士貿易株式会社 国内流通事業本部
お酒   オーストラリアワイン
AUSTRALIAN WINES
 
オーストラリアワイン オーストラリア
オーストラリアのブドウ栽培の歴史は1788年に遡り、この国に入植したイギリス人のアーサー・フィリップ大佐がシドニー港近郊に葡萄の木を植えたのが、その始まりだといわれます。
現在のワイン産地は南オーストラリア州、ニュー・サウス・ウェールズ州、ヴィクトリア州の三州に集中し、オーストラリア全土の生産量の9割以上を造っています。
オーストラリアワインの年間生産量は約140万キロリットル。世界113カ国に輸出されており、太陽の恵みを存分に受けた芳醇でフレッシュなワインとして、世界各地で人気を博しています。

★コルク栓の抜栓について★
ワインのコルク栓を抜く道具には、空気圧を利用したエアポンプ型やガスを注入するガスボンベ型などもありますが、これらはボトルの破裂などの事故の危険性が高いので絶対に使用しないでください。ハサミ型(バトラーズ・フレンド)は金属部分でボトルや栓を傷つけ、瓶口が欠ける原因にもなりますのでお勧めしておりません。 一般的に使用されているもので弊社がお薦めしているものは、てこ式のソムリエナイフ、シングルアクション型、ウイング型のものなど、いずれもスクリューをコルクの中央に差し込み、垂直方向にねじ込んでコルクを引き抜くタイプです。 スパークリングワインは栓抜きを使用せずにあけますので、これらふつうのワイン用の栓抜きは絶対に使用しないでください。